新型コロナウィルスによる

債務整理・不当解雇など

に向けたリーガルサービス

弁護士が、

おもに【迅速な金銭請求】を行い、

​この荒波を乗り切る。

​コロナ対策支援。

​相談は無料

​業務内容

PRACTICE AREAS

コロナ禍の債務整理

 

コロナの影響で借金の返済ができなくなった。そこで、今月から返済をストップさせます。過払請求をして、金銭獲得できることもあります。民事再生や破産といった各種手続きもあります。

賃料減額への対応(オーナー側)

 

複数テナントから、コロナ影響で売上が激減したとして、賃料減額請求を受けたオーナー。必ずしも賃料減額が認められるわけではないので、まとめて対抗します。

解雇・雇止め

コロナウィルスのため、突然会社から解雇・雇止めされた。会社に復帰するには時間がかかる。戻る気持ちもない。

そこで慰謝料請求をして、少しでも金銭を獲得します。

学費・授業料の返還

 

休業要請を受けて学校が閉鎖。オンラインでの授業は行っていない。実験室や図書館といった施設も全く利用できない。そんなときは、授業料や施設利用料の返還を求めます。高額な私立大学の医学部では、大きな金額が返還される可能性があります。

ファクタリング

コロナ禍で収入が激減し、金策に窮した。売掛金や給料を債権譲渡して場をしのぐ。しかし手数料が高利で実質的には貸金と同じ。貸金業法等に違反している可能性あり。そこで払いすぎた手数料を、回収します。

​コロナ離婚・慰謝料

コロナ自粛やテレワークで常に在宅している夫からのDV。これを機に離婚をしたいと考えている。離婚請求だけではなく、慰謝料請求もしていきます。

 

特徴

【弁護士が、「迅速な金銭請求」をおもに行います】

​国や自治体のコロナ対策支援では足りない・・・

100年に一度といわれる未曽有の事態。

「新型コロナウィルス感染症(COVID-19)」

コロナ禍はパラダイムシフトをもたらすとさえ言われています。

既存の常識は通用せず、新しい世界が形成されるキッカケになろうとしているのかもしれません。

弁護士にできることは、リーガルサービス。法律を使って、紛争の解決が主です。

   しかし、コロナ危機のなか、弁護士にできることはたくさんあります。

紛争が生じていなくても、皆さんのチカラになれます。

裁判をしなくても、弁護士が業として行える「交渉」によって、慰謝料請求をしたり、

賃料の減免をしたりして、金銭を取り戻し、この難局を乗り切れるかもしれません。

​おもに金銭を請求していきます。

この難局を乗り切り、アフターコロナの世界で笑顔でいるために。

 

 

弁護士紹介

福富 裕明
弁護士
Hiroaki Fukutomi
第二東京弁護士会所属
​登録番号59389
  • Twitter Social Icon
​昭和54年兵庫県豊岡市生まれ
法政大学卒
首都大学東京大学院修了
​債務整理、過払請求を数多く手掛けた実績あり
 
 

費用

相談料          0円
着手金         3万円
​成功報酬
​金銭請求     ​実際に獲得した金額の25%
減額請求     減額分の20%
​破産(個人)    40万円~50万円(内容によります)
​破産(法人)    60万円~80万円(内容によります
​民事再生(個人)  50万円
​民事再生(法人)  80万円~(内容によります
全て税抜価格
上記に無い事案の報酬については、個別にご説明します。 
 
他に実費(印紙代、切手代、交通費など)がかかる場合があります。
破産で管財事件の場合、裁判所への予納金として20万円~が別途かかります。  

​ご相談の流れ

CONTACT

①下記のメールフォームか電話で、お困りの内容
 をお知らせ下さい。
 (お電話の際は「ホームページを見た」とお伝え
  下さい。)
②自粛要請のため、原則【電話相談】をします。
 (相談料は無料。必要があればご来所面談)
​ 相談結果を踏まえ、金銭請求の見通し、費用説明
 をします。その上で依頼するかご検討下さい。
③正式に依頼(委任契約書の取交し)されると、
 着手金が発生します。その際には直接面談が必要です。
​ (費用の分割払い可能)

こちらのフォームからどうぞ。

折り返しのご連絡をいたしますので、​連絡のつきやすい日時をご記入下さい。

東京FAIRWAY法律事務所

〒160-0004 東京都新宿区四谷3-7-6 NK第8ビル 5階

(東京メトロ丸ノ内線【四谷三丁目駅】4番出口 徒歩0分)

メールアドレスh-fukutomi@saiban.gr.jp(平日土日24時間対応) 

Tel:03-3226-7901(代表)(平日9時~18時)

Fax:03-3226-7956

 

アクセス情報はこちら >

 
ヘッディング 6

弁護士 福富 裕明​

Copyright©2020 Hiroaki Fukutomi

Attorney at law

​Daini Tokyo Bar Association

  • Twitter Social Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now