検索
  • 福富裕明弁護士

持続化給付金の変更事項


すでに支給の始まった持続化給付金。満額もらえればいいのですが、満額に満たない場合は、10万円単位で支給されることになっていました。

つまり、10万円未満の端数は切り捨てられて支給されていました。


ところが、これには批判が殺到。

1円でも足りなければ、10万円の差が出てしまいました。


そこで、政府は急遽、批判を受けて、この点を変更しました。

つまり、1円単位できちんと支給をうけることができるようになりました。


これまでにすでに支給された場合でも、不足分については後日、追加で支給されるとのことです。


これでコロナ危機の救済も一歩前進したといえましょう。


なお、すでに財源が早期に底をつくとの見方もありますが、政府は追加で予算を組むものと思われます。

申請は来年の1月15日までなので、それまでしっかり支給してもらいたいものです。

0回の閲覧

弁護士 福富 裕明​

Copyright©2020 Hiroaki Fukutomi

Attorney at law

​Daini Tokyo Bar Association

  • Twitter Social Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now