検索
  • 福富裕明弁護士

持続化給付金の支給開始


本日5月8日から、中小企業や個人事業主への給付金の支給がスタートしました。

ツイッター上でも、入金の確認がされたと話題になっています。

最大で法人には200万円、個人事業主には100万円の支給となります。

当初は申請から2週間程度で支給するとのことでしたが、コロナショックの影響の大きさや早期に救済する必要性から、1週間程度での支給となっております。


申請は容易にできるものとなっています。

コロナの影響で月の収入がゼロなら、満額の支給が受けれる可能性が高いでしょう。申請方法をよく確認し、間違いなく支給を受けれるようにすべきでしょう。

申請概要は➡https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin_kojin.pdf

なお、5月1日から始まった申請は、令和3年1月15日までです。申請開始から申請件数が多く、2兆3000億円の財源が早くも底をつくのではないかとの懸念が出ています。

追加で予算が組まれるでしょうが、早いうちに支給を受けておきたいものです。


41回の閲覧

弁護士 福富 裕明​

Copyright©2020 Hiroaki Fukutomi

Attorney at law

​Daini Tokyo Bar Association

  • Twitter Social Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now